自分2.0へ! 50代からの再挑戦・自己覚醒録

人生のリカバリーショットを放つべく再キャリア構築の旅https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11013598

毎日たいへんで無駄に過ぎていく。安息の地への憧憬

日々の所感と雑感です。自分が息を吸って吐くように楽に出来ることで喜んでくれる人がいる環境に身を置く事がキャリア開発の要諦です。基本的にそれしかない。自分が得意なことは絵を描く事(領域は限られる)朗読すること。講演講師。舞台俳優。宗教指導者…

過去の自分に愛ある苦言を申し上げたいです。

齢55歳の時点で内定を頂き、56歳の年での転職を決めてから4ケ月が経過しました。あと二か月継続すれば晴れて有休休暇がつくのでそれまではなんとか病気をしないで頑張りたいと思います。 参考までに50代での転職成功率の指標がありましたので載せておきま…

流れに逆らうボトムズ(底辺野郎)へは甘い慰めよりもウドの苦いコーヒーを。

新年あけましておめでとうございます。不思議なる導きにより思いもがけない角度より一筋の光明が差して転機を迎え無事に年を越せました事を、地においては諸々の関係者の方へ、天においては私を導き給いし天の御存在に対して深く感謝を申し上げる次第です。 …

覚醒への扉を開く

このブログの主題が「自己覚醒録」であることを考えた時に今までの人生体験や学んできた事を統合して今の時代性や今を生きる人々に向けたメッセージを伝える事が覚醒した自身の役割だと思い至るようになりました。 私の恩師からは「52歳からが人の本当の人生…

最近悟った内容。キーワードは無理をしない

最近一つの悟りというか気づきを得たのですが人生の要諦は「頑張ることを放棄する」ことだと感じます。 自分はあまりにも現実を無視して上を見すぎていました。結論から言うと自己啓発に時間とお金を投資してもリターンは得られません。 人生を根本的に変え…

三方良しの場所に自らを寄せていくこと。。

サラリーマンは辞めるも地獄。残るも地獄というのは本当です。なかなか整った環境というのは少ない。。。友人でサラリーマンに限界を感じて炭焼き職人の内弟子になった人がいましたが自己の内面の満足感はあったにせよ。妻子がいる身では生活が立ち行かず結…

マインドフルネスで行く。。。

毎度、勝間和代さんネタになってしまうのですが、勝間さんのメルマガで「疲労回復するのに時間がかかる仕事は向いていない。」という一文があって私が従事していた介護職はまさにこれにあたるなと感じました。 同じ職場で働いている人は、30代が中心で20代の…

そして明日の命が繋がった。。。

私の心の中のバイブル的な応援歌である「乾いた大地」の二番に出てくる歌詞なのですが、 もしも夢があるのなら 捨てよう今は辛いから 明日の命を繋ぐため 今日と言う日が消えていく という歌詞になってまして、これが今の私の身上と心情に響き渡っています。…

撤退を決断すべし

私の好きな映画の一つです。ジョージクルーニー主演のフィクサー www.youtube.com 映画の中で主人公のマイク(ジョージクルーニー)が大いなる問題提起を起こした同じ事務所の弁護士のアーサーに「今日の事は忘れろ。いつか笑い話になる日が来る」と言ったシ…

艱難辛苦はギフトだという考え方の意味。。。

人が大きく成長するためには大借金・大貧乏・大病・投獄を経なければならないと聞いたことがあります。 確かにその通りで、豪華客船の旅の添乗員を務めた方のお話を聞く機会があったのですが 「参加されているお客様は皆様一流の経営者の方ばかりですが、お…

彼は何故?家を出たかったのかが気になった。。。

新海誠監督の「天気の子」をDVDで視聴しました。有難いことにわが家の最寄りのTSUTAYAは旧作100円のプランを未だに保持しているのでお得にDVDが借りられて助かります。 TSUTAYAプレミアムが始まった当初は旧作借り放題でTSUTAYAオンラインが見放題で月額1000…

相当厳しい現実に目を向ける。。

人生は厳しい。。。この現実に目を向けざるを得ないミッドライフ・クライシス真っ只中のアサカズです。 偽らざる自分の深層心理に問いかけてみると、まるでラクダが針の穴を通るが如くに難しいと感じています。実は珍しく三連休を頂きまして、この間に自分の…

”待てば海路の日和あり”は本当です。。。

人生に惑う時期って誰でも訪れるのだと思います。私はまさに惑う星の元に生まれてきたかの如くに彷徨って生きてきました。 確か漫画「風と木の詩」の中でオーギュスト・ボウがジルベールを称して「太陽の惑星であろうとすることに思い迷う冥王星のようだ」と…

大変重要なメッセージを頂きました。

久々の更新になります。お蔭様で様々な方々のご助力と励ましにより、なんとか年を越せました。今年は暖冬の傾向が続き、いつもなら凍ってしまう庭の金柑の身も今年は凍らずに実をつけています。電気代の上昇や石油代の上昇と相まって家計が厳しい折ではあり…

環境は一方的に与えられる。。その中でどのように歩むのかが問われる。

その後の状況に関して気がかりな御仁もいらっしゃる?と思いますので正直に書いてみたいと思います。介護職として入職して1ケ月と半が経ちました。 介護の現場の仕事は予想以上に体力的にも精神的にも厳しく、過労のあまりまた難聴がぶりかえしつつあります…

新章突入へ。。。ゼロからのスタートを切る。。。。

今回の失業体験で感じたのは、日本はなかなか完成された社会主義システムを運用しているなということです。 普通の人の日々の暮らしの中では何の気に留めることもない「健康保険証」ですが、これが社保であるか国保であるかで安心感が違います。。。当然社保…

すべては導かれているのである。。。人との出会いはまさに僥倖。。。

私は会社都合の離職のために勤続年数等から算出された失業給付期間は270日あります。そして失業給付金をもらうためには、認定日にハローワークに赴いて失業給付認定を得なければいけないのですが、これがなかなかにトリッキーな性格を持っています。 現在は…

敗軍のアラフィフ。。兵法を語る。。。

キャリアのしくじり先生として後世に名を遺す歩みをしようと天に誓ったわけではないのに、気が付くと天下一品級のしくじり先生になっていました。。。 私の場合には、高校生の時に発症したパニック障害をきっかけとして思い描いた進路に進めず、大学入学時に…

葛藤が続くのは波動が合うまで。。。

今回の離職で助かった点を挙げれば「会社都合」退職に会社がしてくれたことです。。。 「会社都合」と「自己都合」では離職後に受ける経済的な恩恵に天と地ほどの差があります。。。 まず失業保険の給付の内容ですが下記をご参照ください。 会社都合の場合に…

クライシス世代のささやかな喜びのミッドライフ・ブルース。。。

一応形の上では再就職が決まったので「就職おめでとう!」という話になるのでしょうが、実際には給与は半減で月々の支払いだけで消えてしまうという厳しい現実があります。 そして大変暑い今年の夏でしたが、酷暑の後には厳寒がやってくるのが世の常。。。東…

人は流れに乗れば良い。。。

「人は流れに乗れば良い。。」とはかの有名なファーストガンダム劇中でアムロとの最後の対決の際にシャアが発した言葉です。 シャア・アズナブル全発言 作者:株式会社レッカ社 PHP研究所 Amazon 普段は特にシャアの言葉を意識することはないのですが、人生の…

弱者の戦略こそが大切である。。

私が唯一お金を払って購読しているメルマガが勝間和代さんのメルマガなのですが、自分自身のモヤモヤを整理して腹落ちする言語に落とし込んでくれるところが素晴らしいと感じています。 例えば「営業とは顧客とのダンス」と表現をされていて 相手から搾取を…

在り方が問われるのは時代の必然。。。。

安倍晋三元首相が白昼の衆人環視の中、銃撃により命を落とすという衝撃的な事件から1ケ月が経ちました。 www3.nhk.or.jp 出来事が終わった後になんとやらなのですが、第一義的には要人警護の在り方こそが問われてしかるべきだとは思うのですが、いつの間にか…

人が苦境に陥っている時には、近くの縁なき人より、遠くの縁ある人との出会いのチャンスがある。。。

例えば手元にある程度の開業資金があって「FCオーナーにもでなって独立開業!を目指そう!」というパターンであるなら前だけ向いて進んで行けばよいと思います。 対して、転職活動に伴うのが過去の振り返り作業です。過去どういう実績を積んだのか過去の体験…

世界よ覚醒せよ!

新型コロナワクチン接種後の後遺症に苦しむ人が、私のように普段引きこもっている人の耳にも届くほどの広がりを見せています。。 全てのワクチンにはリスクがつきものですが、個人的な見解としては子宮頸がんワクチンに関しては、厚生労働省はある程度の安全…

日本的雇用慣習を弾力性のあるものにしたい。。。そのために再チャレンジ層への支援をより一層求む

”日本の貧困層は、教育を受け読み書きもきちんとできる人がほとんど。。にも関わらず貧困に陥っているのは政策ミス以外の何物でもない”という記事が最近視界の隅に入りました。 ようやく就職氷河期世代の支援策が、本格的に稼働してきた感がありますが、本人…

宗教性を帯びた物事に近づく時には気をつけましょう。。

「今の日本でこのような事が起こりえるのか。。。。」となんとも驚愕するような事件が起きた。容疑者の主張からは言論の自由を封殺するような意図というよりは、安倍晋三元首相に関する個人的な”思い込み”の挙句の暴挙という感じに近いかもしれない。。 今の…

コーチコンサルは神のごとく不確かさを持って扱おう

勝間和代さんがメルマガで発信していたことなのですが「私の周りの社長さんたちで起業塾やコンサルを受けて社長になった人は見たことがない」と言われてましたが、なかなかに正鵠を得たコメントと思います。 そもそも起業しようと思った時点で体が走り出し勝…

病める世界の終焉へ。。。。

結局のところ世界とは何か?と問われれば人々の「集合意識」が具現化さ.れたものである。。それが世界の実相です。。 どんなにおかしな内容であろうとも、それを信じる人が数万人と増えれば必ず形をとって現れ力を持ちます。。そういった意味では本質的には…

どうせ生きるなら”清々しく今ここに在る”生き方をしよう。。。

書棚の本を整理していたら、ひさびさにこちらの本が出てきました。 輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫) 作者:山川 紘矢 KADOKAWA/角川書店 Amazon 私の手元にあるのはダイヤモンド社の書籍です。今は文庫本しかないのかもしれませんね。 山川さんの…