自分2.0へ! 50代からの再挑戦・自己覚醒録

人生のリカバリーショットを放つべく再キャリア構築の旅

昨年一年間の学びを振り返る。

昨年末に地元有志のイベントで「一年の振り返り会」に参加する予定でしたが、風邪をひいてしまい不参加となってしまいました(コロナでなくて良かったです)

当日、色々な事情で不参加になってしまった事もあり、オンラインで再度開催をして頂けるとのこと(本当にありがたいです)こういう素敵な学びの仲間達に出会えたことは本当に大きな収穫で日々の営みが空しく辛く、生きていくために”アホ”と無益な時間を過ごしていても、こういうコミュニティに参加することで自己回復できるのです。

もっとも現在はコロナ禍で無益な時間を過ごすことは、ほぼ無くなりましたが。。。

 

一年の振り返りのグランドルール

ix-careercompass.jp

 

私自身は昨年一年間はそれなりの投資をして、「個別コンサル」を受けました。簡単に言ってしまうと、自身の強みを発掘し、在り方で稼ぐ!を目指したのです。当初は、中高年のキャリア支援で何かできないか(自身の体験を踏まえ)自分自身もなんとかならないか?という思いでいたのですが、最終的には音読教育に関わる事をやっていこうという落としどころで終了となりました。

しかしながら音読教育に関しては、自分が他人様にコーチングをするような域に至ってもいないことから、まずは”作品”をつくることが先決ではないかと感じています。

昨年は朗読検定3級を取り、丹田発声のセミナーにも出たことから”音”に親しんだ年だったと感じています。どういうツールで何をテーマに声を発していけばいいのか迷っていますが、何かメッセージを発していきたい。。”いかねば!”と思うこの頃です。

そして、もう一度”在り方で稼ぐ”とはどういうことかをトライアル&エラーでこの一年はじっくりと積み上げてみたいと思います。