自分2.0へ! 50代からの再挑戦・自己覚醒録

人生のリカバリーショットを放つべく再キャリア構築の旅https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11013598

スピリチュアル

まるで御仏のように俯瞰し静観してひたすら見つめること。。。

世間的にはコロナ禍という事もあり、今年のハロウィンは自粛ムード一辺倒かというとそうでもなく相変わらず渋谷では狂騒が繰り広げられたようです。 bunshun.jp 私は以前、娘とコミックマーケットに行ったことがあり、そこでもコスプレイヤーが思い思いのコ…

時は来たれり!

コロナ禍ということもあり、おウチ時間が長いのでアニメ視聴を結構しています。 昨日より今まで一度も見たことがないガンダムSEEDを何回も見たZガンダムと合わせて見始めました。改めてZガンダムの第一話は話が急展開過ぎて、主人公のカミーユ・ビダンのイ…

時が来ないとわからない。時がいつ来るかは誰にもわからない。。

中学生の頃、世の中は空前のガンダムブームで沸き立っていました。。それほどガンダムに関心のない人も目を向けないといけない世相だったと思います。朝のニュース番組のズームイン朝でレポーターの人がエルメスのガンプラを良く分かっていないながらも説明…

風の時代の適合者は、今まで浮いてきた人。崖から落っこち続けていた人。

ビジネス雑誌の危機管理特集か何かで、航空自衛隊のメンタル管理が取り上げられた記事を何かの折に見ました。とにかく音速を越える戦闘機で模擬空戦をするのは相当なストレス耐性を要求されるようでパイロットはまさに選りすぐりのスーパーマンであることは…

素晴らしき同志との集いは自己の素晴らしさを認めてあげることにより与えられる。

久々に真面目な?いや全うなお話です。(^^♪ 「人は失敗を恐れるが、成功をも恐れる存在である。」とは私が学んだセルフセラピーカードの解説本にて書いてあった内容だと記憶しています。 セルフ・セラピー・カード 作者:チャック・スペザーノ ヴォイス Amazo…

そうだ熱海に行こう。。吉方位を取ろうと思い立ったが吉日。。。

数年前よりお世話になっている社長さんから「吉方位」旅行を勧められていますが、一応サラリーマンなの でなかなか実践できずにいました。今は基本テレワークで実践できやすい環境ではあるのですが、旅となると”路銀”が必要です。 今月は思いの他、出費が多…

妄想を駆動力に。。。

今回は日常見落としがちなシンクロに関して考察してみたいと思います。 最近の日常のトピックとして非常によくゾロ目を見るなと感じています。あまりに見るので記録をつけていたりするのですが、3桁のゾロ目はまぁフツーに見ます(^^) 時計であったり、未読の…

スピリチュアルは即効性がなく効果がないからよいのである。

好時魔多し。。と良くいいますが、流れが良い時は「自分が頑張りさえすれば道が開ける」という錯覚を起こしがちです。俯瞰してみれば、たまたま流れが良い時に乗れているだけで、一見すると独力で自己完結できる仕事や勉強であったとしても、そこには多くの…

夏目友人帳に見る事情を抱えたものの生きづらさ。。

今更ながらですが、夏目友人帳にハマっているのは先の記事でご紹介させていただいた 通りです。 夏目 貴志 主人公の夏目貴志君は、小さいころより「見えてしまう」資質を持っていて、それ故に気味悪がられたり嘘つき呼ばわりされてきました。 早くに両親を亡…

再び6ミニッツダイアリーに関して。。

昨年の12月7日よりはじめた6ミニッツダイアリーも3ケ月以上継続できていまして、日々の日記を書くという作業がほぼ定着してきた感があります。 この日記のキモとして”普段の自分の知覚の外側に視点をずらす”という点があると思います。夜一日を振り返ってみ…

ファッションはTPOに合わせて自分と合ったスタイルを。。

何気なくニュース動画を流し見していたら堀江貴文さんが出演していて何気なしに、「初対面の人でパワーストーンをしている人がいたらまず警戒する。自分とは合わないなと思う。」とおっしゃっていましたが、これはなかなか正鵠を得た見識かもしれません。 少…

ベーシックインカム制度の導入には概ね賛成です。

年が明けてから本当によくゾロ目を見ます。2月などは、銀行口座の残高が44444円 (゚д゚)!金額の少なさにもビックリですが、それ以上に狙ってもできないような4が5つ揃うという偶然に思わず必然を感じエンジェルナンバーを調べてみました。 大きな意味はあなた…

結局は開運行動によってのみ道が開けると心得る。

長らく好機を見出そうと自分なりにもがき続けてきましたが、結局は「開運行動を行う事がもっとも適切である。」という悟りに至っています。 開運行動を取るということは、それまでの自分の日常から外れるので「普通であれば絶対に行かない場所に行く.」とい…

縁起事を大事にしよう。

寒さ厳しき大寒の候ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか? コロナ禍ということもあり、家で過ごすことが多いと思いますが、足を冷やさないように温活してお元気でお過ごしくださいませ。 (机で仕事しているとどうしても足元が冷える コタツだと寝てし…

風が吹いたら羽を広げて気流に乗るだけ。。。

自粛ムードの中穏やかに年始を過ごしていましたが、いよいよ仕事始めということで社員総会なるものにWEB参加しました。 今年はコロナ禍ということもあり、多くの社員がリモートで参加する形となりました。 昨年の総会では参加する前から「何かあるな。。」と…

「6ミニッツダイアリー」を始めました。一緒に実践しませんか?

私は朝のルーティーンを継続するになってから人生が少しづつ変わっていったと感じています。もう6年くらい前になりますが、「豊かさの法則 40日で富とお金を引き寄せる」という本の内容をベースに有志で瞑想の実践会を行いました。 「40日間毎日15分は続けま…

女と男では赴く先が違う。。

普段平地に住んでいるとなかなか感じ取れないのですが、日本は地形的に山岳地が多く、人がおいそれと入れないような場所がたくさんあります。そのような場所にこそ”聖地”があるのですが、同時に禁足地になったりして容易に人が近づけないようになったりして…

中秋の名月に癒されてみませんか?

本ブログでは、”コロナ禍は自分にとっては恩恵を与えてくれた”と言ってはいますが、さすがに長引く世間の自粛ムードや、人々のネガティブな集合意識の影響を受けて知らず知らずのうちに心身に負担がかかっているかも?と感じています。 これから秋も深まって…

キャリア形成の過程で人が意識しなければいけないもの。。それは”運”

私のお世話になっている社長さんが、ある時に事務所に神棚を付けた時に、顧問の税理士の先生から「君もようやくその域に来たか」と言われたようです。まるで釣り好きの人が磯釣りのイシダイ釣りに魅入られるように(by釣りバカ日誌)通過儀礼的に経営者であ…

自分がうまくいくパターン

以前に続けて書いていた事のある「夢日記」をゆるゆると再開しました。 朝の起き掛けの半覚醒の時に、夢で見た内容を枕元においてあるメモ帳になぐり書きするのですが、何かヒントになるような事がある場合があります。 自分の場合には、なにか現実に即した…

今という時代は多動力が大切。。。

多動。。というと落ち着きのない子みたいな言われ方をした昭和世代ですが、今の時代(とき)は多動こそが重要な生き残りのスキルかと思います。 先週は思い立って、、というより昨年より心支度をして出雲の参拝ツアーに参加しました。通常であれば、方位的に…

低次元の存在を御する方法とは。。。。

此処から先はあなたの知らない不思議な世界です。。真っ当な人生を送っている人には見たことも聞いたこともないようなワードがたくさん出てくると思いますのでお楽しみに。。??! 私達が済んでいるこの生活圏。。オギャーと生まれてから死ぬまでお世話にな…

ティール組織のムーブメントは、ニュータイプ論に似ているのではという仮説

本日は、ティール組織に関するイベントがあったのですが、諸事情で今回は参加を見送りました。 https://teal-journey-campus.qloba.com/ 遠方である事と参加費が今の私にとっては部不相応な感じがしたからです。今回は地元で勉強会でお世話になっている方も…

自分のロールモデルを探す旅。。。。

わかってはいたことですが、現職に15年もいて何も対外的に通用するスキルがないことに絶望感を感じてしまうこの頃です。 キャリア形成がうまくいかなかった人が再起をかけてやりやすい職業。。年齢に関わらず頑張れる可能性のある職業。。。というと何がある…

会社に行くのが辛すぎる。。。。。。

これまでも会社に行くのが辛いな~と感じることはたくさんありました。。。過去記事にも乗っていると思いますが、Ya◯◯◯!BBのADSLのクレーム対応の時は毎日消耗が激しくて職場に行くのが本当に憂鬱でした。電話が鳴り止まなくてお昼休みを取るのも一苦労でし…

追い詰められたからこその開眼。。

私がよく知る社長さんは、大変な求道者・修験者で一昨年の夏に連絡が取れなくなった時期があって”行方不明になったのか?”とマジで思いましたが、山に籠もって座禅修行を21日間していたそうです。他の参加者は3日もすると辛くてリタイアする人も多いそうです…

人生は体験するためにある。

少しスピリチュアル的なお話になると思いますが、魂が今生に送られる時に「この人生はこういうテーマで行ってみよう!」というテーマ設定をもって人は生まれてくるそうです。大抵の人は成長と共に忘れてしまうようなのですが、様々な体験を通してだんだん思…